【赤ちゃんの予防接種】任意接種のB型肝炎の費用に保険は使える?

こんにちは!

現役保育士&
育児アドバイザーのrinoです。

今回は、
赤ちゃんの予防接種で
任意接種になっている
B型肝炎の金額について
紹介していきます。

B型肝炎は
もうすぐ定期接種になる
ことが決まっていますが、

平成27年現在は、
任意接種になっています。

スポンサーリンク

任意接種となると、
気になるのが費用ですよね。

しかも、
B型肝炎の予防接種は
3回受ける必要があります。

(定期接種になったら、
無料になる予定です。)

今回は、
そんなB型肝炎の気になる
費用について紹介していきます。

任意接種のB型肝炎の費用に保険は効く?

B型肝炎の費用は
いくらかかるのでしょうか?

また、保険は適用
されるのでしょうか?

まず、費用についてですが、
自治体、病院によって
異なります。

子育てに力を入れている
自治体なら補助金が出ます。

全国の平均的な費用は、
4,000~8,000円のあいだ
だいたい6,000円前後と
考えておけばいいでしょう。

ちなみに、
先週、自分の子供に
B型肝炎の予防接種を
受けさせてきましたが、
1回4,100円でした。

私の住んでいる自治体は、
子育てに力を入れているので
補助金の額が大きいようです。

しかし、
あと2回受ける必要があるので、
4,100円×3回で、
合計12,300円ですね。

他の任意接種もあるので、
結構な金額になりますね・・

また、
任意接種の場合、
一部の赤ちゃんを除いて、
保険は適用されません

では、保険が適用されるのは
どのような場合でしょうか?

任意接種のB型肝炎で保険が適用される場合は?

B型肝炎で
保険が適用される場合は、
どのようなときでしょうか?

それは、
妊娠中の血液検査でママが
B型肝炎を持っていた場合です。

ママがB型肝炎を持っていた場合、
赤ちゃんは生後すぐに
保険を使って無料で
B型肝炎のワクチンを
接種
します。

スポンサーリンク

まとめ

B型肝炎は任意接種なので、
自己負担になります。

値段は自治体によって、
補助金が出る場合があるので、
住んでいる地域によって
まちまちですが、

だいたい
4,000円~8,000円
と覚えておきましょう。

詳しくは、
予防接種を受ける病院で
確認するのが1番です☆

今回の記事が
少しでもお役に立てたなら、
全国の悩めるママのために
シェアをお願いします。

【必見】任意接種のB型肝炎は絶対必要!定期接種に変更で無料に?

赤ちゃんに任意予防接種を受けさせないのは虐待?任意の種類は?

赤ちゃんの予防接種!同時接種でリスクは上がる?

スポンサーリンク



ママにおすすめの記事ランキング


第1位
産後の抜け毛がヤバい!正しいシャンプーの頻度や洗い方は?


第2位
産後の抜け毛の原因と理由は栄養不足やホルモンバランスの影響!?


第3位
産後の抜け毛対策におすすめの食べ物は?豆乳・亜鉛・鉄?


第4位
赤ちゃんのインフルエンザ予防接種の副作用は?卵アレルギーは危険?


第5位
【ごっそり】産後の抜け毛で円形脱毛症になる原因や対策は?


第6位
【産後の抜け毛が多い】病院を受診して治療するなら何科?


第7位
出産後の抜け毛はいつからいつまで続く?ピークはいつ?


第8位
【新生児】赤ちゃんの夜泣き対策は抱っことミルクで完璧!?

第9位
【新生児】しゃっくりが多くて寝ない・・対処法はミルク?

第10位
お食い初めメニューの意味は?食べさせる順番、やり方を紹介!

第11位
【助けて!】授乳で乳首がチクチク痛い!原因とケア方法は?


第12位
【月齢別】1ヶ月~12ヶ月までの赤ちゃんのミルクの量の計算方法!


第13位
【出産祝い】友達、親戚、先輩、上司へのメッセージ例文まとめ

第14位
【必見】出産祝いを渡す時期は?出産前に渡すのは非常識!?

第15位
【新生児も】赤ちゃんの顔に赤いぶつぶつができた・・これって何?





One Response to “【赤ちゃんの予防接種】任意接種のB型肝炎の費用に保険は使える?”

  1. […] 【赤ちゃんの予防接種】任意接種のB型肝炎の費用に保険は使える? […]

【赤ちゃんの予防接種】B型肝炎の接種間隔は?いつまで打てる? | ベビーライフ にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ