赤ちゃんにインフルエンザ予防接種は必要?接種時期と効果の関係!

こんにちは!

現役保育士&
育児アドバイザーのrinoです。

今回は
赤ちゃんのインフルエンザ
予防接種について、

赤ちゃんにインフルエンザの
予防接種は必要かどうか、
接種時期と効果の関係について
紹介していきます。

スポンサーリンク

前回は、
授乳中のママのインフルエンザ
予防接種について詳しく紹介
しました。
授乳中のインフルエンザ予防接種の影響は?防腐剤の水銀は危険?

秋から冬になると、
インフルエンザの予防接種を
受けないと・・
という風潮がありますよね?

赤ちゃんを育てているママから、
うちの赤ちゃんも予防接種
を受けた方がいいですか?
という質問をよくいただきます。

赤ちゃんにインフルエンザの
予防接種は必要なのでしょうか?

赤ちゃんにはママの免疫があるから、
インフルエンザにかかりにくい。
という噂もありますが、
どうなのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

赤ちゃんにインフルエンザの予防接種は必要?

はてな
赤ちゃんにインフルエンザの
予防接種は必要なのでしょうか?

答えは・・
もちろん必要です!

なぜなら、
インフルエンザの症状は
知ってのとおり、
普通の風邪と比べて、
かなり重いことに加えて、

抵抗力の弱い赤ちゃんが
感染してしまうと、

症状が重症化したり、
合併症を起こす可能性
あるからです。

ちなみに、
インフルエンザが悪化して、
合併症を引き起こすと、

肺炎、気管支炎、中耳炎、
けいれん、脳症など
になる可能性があります・・

でも、
赤ちゃんにはママの免疫が
あるからインフルエンザに
かからないって聞いたけど?

という声が聞こえてきますので、
その疑問も紹介していきますね。

赤ちゃんはインフルエンザに感染しないのでは?

確かに、
赤ちゃんはインフルエンザに
感染しない、しにくいという話は
本当です。

ただ、
それは生後6ヶ月まで・・。

生後6ヶ月を過ぎてしまうと、
大人と同じように、
インフルエンザにかかるように
なってしまうのです。

赤ちゃんはインフルエンザの予防接種を何か月から受けれる?

20151004_124656
では、
赤ちゃんの場合、いつごろから
インフルエンザの予防接種を
受けることができるのでしょうか?

それは、
赤ちゃんがインフルエンザに
かかりやすくなる時期、

生後6ヶ月から
インフルエンザの
予防接種を

受けることが可能
です。

受けることが可能というのは、
インフルエンザの予防接種は、
赤ちゃんの予防接種のなかでも、
任意接種に選ばれているからです。

*注意
赤ちゃんの予防接種の中で、
定期予防接種に含まれる、
インフルエンザ菌b型というのは、
インフルエンザと名前似ていますが、
別物なので、注意してくださいね!

赤ちゃんは、生後6ヶ月から
インフルエンザの予防接種を
受けることができると分かりました。

では、接種時期はいつがいいのでしょうか?

赤ちゃんのインフルエンザ予防接種の接種時期はいつ?

20150928_083948
どうせ予防接種を受けるなら、
ベストなタイミングで
受けたいですよね?

インフルエンザの予防接種を
受けるおすすめの時期としては、
インフルエンザが流行する前。

10月~11月
受けるのが、おすすめです。

12月だと遅い?
という質問もありますが、
そんなことはありません。

ただ、
インフルエンザが流行する前に
予防接種を受けた方が、
感染するリスクが抑えられるので、

10~11月の接種が
おすすめなんです☆

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種の効果は?

赤ちゃんに
インフルエンザの予防接種を
受けさせた場合、
どのぐらいの効果が
期待できるのでしょうか?

体験した、知っている!
というママもいると思いますが、

インフルエンザの予防接種を
受けても、

残念ながら100%の確率では、
インフルエンザを予防できる
わけではありません・・。

なぜなら、
インフルエンザの予防接種は、
前年に、翌年流行る
インフルエンザウイルスを
予想してワクチンを作ります。

ただ、予想して作っても、
この予想が外れてしまう
可能性があり、

ワクチンに含まれない
インフルエンザウイルスには
感染してしまう可能性が
あるのです。

ここで、
どのぐらいの予防効果があるのか
数字で見てみましょう!

A型インフルエンザウイルス
30~50%程度
(6歳未満の場合)

B型インフルエンザウイルス
20~30%程度
(6歳未満の場合)

B型インフルエンザウイルスの場合、
1歳未満の赤ちゃんは、
効果が低く10%未満・・

B型インフルエンザウイルスの場合、
効果はかなり低いことが分かります。

ここで、
重症化に目を向けてみましょう

65歳以上の高齢者のデータですが、
インフルエンザ脳症にかかった
220人中191人(約87%)
はインフルエンザのワクチン接種
をしていませんでした。

このようなことから、
重症化を防ぐ効果は期待できるので、
インフルエンザが流行する前に、
受けておくことをおすすめします。

万が一、
赤ちゃんがインフルエンザに
なってしまった場合、
予防接種を打たせなかったからだ
と後悔しないためにも・・

スポンサーリンク

まとめ

赤ちゃんの
インフルエンザ予防接種は、
生後6ヶ月から接種する
ことができます。

ただ、
インフルエンザの予防接種を
受けても100%の確率で、
インフルエンザを予防する
ことはできません。

しかし、インフルエンザの
重症化を防ぐ効果は期待
できるので、

インフルエンザの予防接種を
受けることをおすすめします!

今回の記事がお役に立てたなら、
全国の悩めるママのために
シェアをお願いします☆

スポンサーリンク



ママにおすすめの記事ランキング


第1位
産後の抜け毛がヤバい!正しいシャンプーの頻度や洗い方は?


第2位
産後の抜け毛の原因と理由は栄養不足やホルモンバランスの影響!?


第3位
産後の抜け毛対策におすすめの食べ物は?豆乳・亜鉛・鉄?


第4位
赤ちゃんのインフルエンザ予防接種の副作用は?卵アレルギーは危険?


第5位
【ごっそり】産後の抜け毛で円形脱毛症になる原因や対策は?


第6位
【産後の抜け毛が多い】病院を受診して治療するなら何科?


第7位
出産後の抜け毛はいつからいつまで続く?ピークはいつ?


第8位
【新生児】赤ちゃんの夜泣き対策は抱っことミルクで完璧!?

第9位
【新生児】しゃっくりが多くて寝ない・・対処法はミルク?

第10位
お食い初めメニューの意味は?食べさせる順番、やり方を紹介!

第11位
【助けて!】授乳で乳首がチクチク痛い!原因とケア方法は?


第12位
【月齢別】1ヶ月~12ヶ月までの赤ちゃんのミルクの量の計算方法!


第13位
【出産祝い】友達、親戚、先輩、上司へのメッセージ例文まとめ

第14位
【必見】出産祝いを渡す時期は?出産前に渡すのは非常識!?

第15位
【新生児も】赤ちゃんの顔に赤いぶつぶつができた・・これって何?





One Response to “赤ちゃんにインフルエンザ予防接種は必要?接種時期と効果の関係!”

  1. […] 赤ちゃんにインフルエンザ予防接種は必要?接種時期と効果の関係! […]

【2ヶ月~】赤ちゃんの予防接種後のお風呂は?発熱の場合はダメ! | ベビーライフ にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ