私がおススメする乳腺炎を予防する食べ物と飲み物!うどんは大丈夫?

こんにちは!
現役保育士&
育児アドバイザーのrinoです。

今回は、
白斑・しこり・乳腺炎を予防するための
食事(食べ物)と飲み物についてです☆

スポンサーリンク

授乳は、ママと赤ちゃんにとって
最高のコミュニケーションタイムです。

しかし、
乳腺炎になってしまうと、
授乳がとても辛いものに
なってしまいますよね。

乳腺炎で悩んでいるママは
たくさんいます。

また、周りの友人ママが
乳腺炎で苦しんでいるのを見て、
自分はしっかり予防しよう
考えているママもいると思います。

実は、乳腺炎の原因の8割以上が食事に
原因があるといわれています。

食事が原因で
乳腺炎になる可能性がある
ことなんて知ってるよ
というママも多いですよね。

しかし、具体的に何を食べて、
何を飲めば乳腺炎を防げるのか・・

今回はそんなママたちの疑問のために、
白斑・しこり・乳腺炎を防ぐための
食事と飲み物をまとめていきます。

乳腺炎の原因になる食べ物は?

乳腺炎の原因になる食べ物は
何でしょうか?

まず、どうして食べ物が乳腺炎の
原因になるのか・・。

母乳は血液からできていることは
みなさん知っていますよね?

その母乳の元になる、
血液が食べ物によって
ドロドロになってしまうと、
母乳も同様にドロドロになってしまいます。

ドロドロになった母乳は
流れが悪くなって乳腺で詰まってしまい、
結果的に乳腺炎になってしまうのです。

食べ物が原因で乳腺炎になる流れとしては、
原因となる食べ物

血液ドロドロ

母乳ドロドロ

乳腺で詰まる

乳腺炎
となっています。
授乳 3

乳腺炎の原因になる食べ物は?

脂っぽい食べ物や
消化に悪い食べ物
甘い食べ物
カロリーの高い食べ物は、
母乳をドロドロにします。

具体的には、
どんな食べ物でしょうか?

・肉類
*肉類を食べるときは、
ささみなど脂肪の少ない
部位を食べるようにしましょう。

・ジャンクフード
(ハンバーガー、ポテト、フライドチキン、ピザ等)

・菓子パン
(コンビニの菓子パン、ドーナツなど)

・甘いもの
(アイス、ケーキ、チョコなどの洋菓子)

・乳製品
(生クリーム、チーズ、ヨーグルト、牛乳など)

・お餅やもち米を使った食事
(赤飯、おはぎ、だんご、大福など)

・お菓子全般

・カレーやシチュー

なんとなく、
血液がドロドロになりやすそうな
食べ物ですね。

恐らく、
皆さんが常識的に考えて、
これはダメかな?
と思った食べ物は避けるべき
でしょう。

私の周りでは、
生クリーム、揚げ物、ピザ
カレー(実は市販のカレーには脂質がたっぷりなんです)
などを食べたわずか数時間後に、
母乳が出にくくなった友人ママが多いです。

特に生クリームで出にくくなったという
友人ママが多い印象です。

乳腺炎を予防する食べ物は?

避けるべき食べ物は
何となく分かったと思います。

では逆に、
乳腺炎を予防する食べ物は何でしょうか?

母乳をサラサラに保つ食べ物を
紹介します☆

・旬の野菜
・根菜類
(ごぼう、れんこん、にんじん、大根など)
・海藻類(昆布など)
・大豆類(豆腐、納豆など)
・青菜
(ほうれん草、小松菜、春菊など)
・白身魚
・ササミ
・イモ類(さつまいも、じゃがいもなど)
・ご飯
・うどん

これだけを見ると
なんだか難しく感じますよね?

いま紹介した食材を一言で言ってしまえば、
昔ながらの和食を食べましょう
ということになります。

和食中心のメニューは作るのが大変ですが、
赤ちゃんと自分のために、
頑張って和食中心の食事をこころがけましょう。

乳腺炎を予防する飲み物

授乳中はどうしても
水分不足になりがちです。

水分不足になると、
血液がドロドロになってしまい、
母乳もドロドロになります。

なので、
授乳中はこまめな水分補給
心がけましょう。

水分補給のときに
避けるべき飲み物は、
・糖分の多いジュース、炭酸
・糖分の多いスポーツドリンク
・ノンシュガーの飲み物
です。

ノンシュガーなら砂糖が入ってないから
いいんじゃない?
と思うでしょうが、
人工甘味料が多く含まれており、
体に良くありません。

飲むなら、
・白湯
・たんぽぽコーヒー
・たんぽぽ茶
・ほうじ茶
・番茶
・ドクダミ茶
・白湯
・お茶(ノンカフェイン)
がおすすめです。

最近では、
ごぼう茶ハーブティーが、
乳腺炎予防に効果があるといわれています。

乳腺炎を予防する調理法

食べてはいけない食品を
たくさん紹介しましたが、
調理法の工夫も重要です。

揚げる⇒焼く
炒める⇒茹でる、蒸す
など工夫すると脂質が減らせるので
おすすめです☆

調味料に関しても、
普通のオイルではなく、
オリーブオイル、ココナッツオイル
を使うと効果的です☆
乳腺炎 痛い

食事制限を続けるコツ

こんなストイックな食事
続けられるわけない!

と思っているママも多いでしょう。
私もそう思います。笑

たまには、息抜きして、
ママ友とランチしてスイーツを食べたい!
と思いますよね。

私個人の意見では、
たまにならアリだと考えてます。

なぜなら、
ストレスも乳腺炎になる
大きな原因だからです。

妊娠中も何かと我慢してきましたよね?

そろそろ美味しいものを食べたいですよね?

美味しいものを食べて、
しっかりストレスを発散できるなら、
たまにだったら食べてもいいと思います。

もちろん日ごろは
しっかり和食中心にしたとして、
たまにの話ですよ☆

ただし、既に白斑、しこり、
乳腺炎にかかっているママや

授乳中に「おかしいな」
違和感を感じたママは、
(乳腺炎になる兆候の可能性がある)
和食にしてくださいね!

白斑・しこり、乳腺炎にかかってるママへ

既に、白斑やしこりがあったり、
乳腺炎になってしまったママは、

高カロリー、高脂質、甘いもの、乳製品などを
食べるのは一切控えましょう。

また、乳腺炎になってしまっているママは、
出口が塞がって母乳が出る場所を
失っている状態です。

温かい飲み物や汁物、水分の摂り過ぎは
母乳をたくさん分泌してしまうので、
既に乳腺炎になっているママは控えましょう。

基本

乳腺炎予防⇒温かい飲み物

乳腺炎または、なりかかり
⇒常温や少し冷たいくらいの飲み物

スポンサーリンク

まとめ

私は授乳中のアドバイスとして、
母乳の出や赤ちゃんの飲みが
いつもと違うなと感じたら、
数日間は食事をあっさりめにするように
指導しています。

乳腺炎は悪化すると、
病院に通わなければいけなくなりますし、
赤ちゃんにとっても母乳の味が
美味しくなくなってしまいます。

また、私の周りでは、
乳腺炎が悪化してしまい、
授乳がストップしてしまうこともあります。

ストレスで甘いものや、脂っこいものを
食べたいときもあると思いますが、

自分や赤ちゃんのために、
授乳中は和食中心のメニューを
心がけましょう。

それでも心配なママは、
日ごろから乳腺炎を予防する飲み物を
飲む習慣をつけましょう。

スポンサーリンク

 

【助けて!】乳腺炎が痛い!病院は何科を受診すればいいの?
乳腺炎の熱はいつまで続く?熱の下げ方まとめ!病院はいつ行く?
【痛い】白斑・乳腺炎・しこりを解決するマッサージのやり方を紹介!

 



ママにおすすめの記事ランキング


第1位
産後の抜け毛がヤバい!正しいシャンプーの頻度や洗い方は?


第2位
産後の抜け毛の原因と理由は栄養不足やホルモンバランスの影響!?


第3位
産後の抜け毛対策におすすめの食べ物は?豆乳・亜鉛・鉄?


第4位
赤ちゃんのインフルエンザ予防接種の副作用は?卵アレルギーは危険?


第5位
【ごっそり】産後の抜け毛で円形脱毛症になる原因や対策は?


第6位
【産後の抜け毛が多い】病院を受診して治療するなら何科?


第7位
出産後の抜け毛はいつからいつまで続く?ピークはいつ?


第8位
【新生児】赤ちゃんの夜泣き対策は抱っことミルクで完璧!?

第9位
【新生児】しゃっくりが多くて寝ない・・対処法はミルク?

第10位
お食い初めメニューの意味は?食べさせる順番、やり方を紹介!

第11位
【助けて!】授乳で乳首がチクチク痛い!原因とケア方法は?


第12位
【月齢別】1ヶ月~12ヶ月までの赤ちゃんのミルクの量の計算方法!


第13位
【出産祝い】友達、親戚、先輩、上司へのメッセージ例文まとめ

第14位
【必見】出産祝いを渡す時期は?出産前に渡すのは非常識!?

第15位
【新生児も】赤ちゃんの顔に赤いぶつぶつができた・・これって何?





One Response to “私がおススメする乳腺炎を予防する食べ物と飲み物!うどんは大丈夫?”

  1. […] 私がおススメする乳腺炎を予防する食べ物と飲み物!うどんは大丈夫? 【基礎から】赤ちゃんのお食い初めの意味とは?いつまでに行う? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ